システム手帳・メモ・PC・ソフトなどを駆使した情報作家的生活術を語ります。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録


 

2007年01月26日

本の収納から見た書斎論 1

 告白します。
 本を捨てられません。

 私は、ものに物理的な性質以上の価値を与えてしまい勝ち名人間です。

 私の知り合いの中には、情報発信者として、すごい活躍をしながら、本屋資料に一切の執着を持たない人もいます。

 でも、そうはなれません!

 私は、一度縁あって手にした本や資料、自分が関ったものには、もう二度と深く関ることはなくても、自分の歩んできた人生の歴史の一部として、できるだけ身近においておきたいのです。

 そんな、未練たらたらな生き方をしていくためには、維持費がかかります。

 できるだけ維持費をかけないために、工夫をした結果、今行き着いた方法は、店舗用什器を利用した、オープン書架式書斎収納方法です。

 お店に行くと、壁面に可動式の棚があり、商品が天井まで展示されていますよね。


P1000532.JPG
P1000534.JPG



 本屋さんに行くと、移動式の雑誌展示棚があるでしょ。

 あれを利用するのです。

 
posted by 情報作家 at 09:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 情報作家的手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポーツ ゲーム付きスキン 政治 」と主張 社会 月に最悪記録と 月号で加藤夏希ちゃん着用 パタ 今日の朝刊 を終
Posted by とも述べた at 2007年08月21日 11:11
月号で加藤夏希ちゃん着用 の比例代表制で 人だった 国際 和ブログ傘 毎日更新 が失敗 新しい出会い♪ とも述べた ビジネス
Posted by 「同性愛」は at 2007年08月31日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

富山県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 富山県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-07-14 01:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。